ネイル検定で合格する確率アップ【知識と技術力を証明】

大都市ならではの豊富さ

手

名古屋はネイリストを目指したい方には恵まれたエリアです。大小含めて様々なネイルの専門学校やスクールがあるので、自身の好みやライフスタイルに合わせた学校が選べます。また、他県からも多くの人が足を運ぶエリアなので、一緒に学ぶ生徒の顔ぶれも幅広くなっています。

詳しく見る

資格が自信になる

女性

ネイリストになるなら

ネイリストになるために、必ず必要な資格は特にありません。いわば誰でもなれるといえます。しかしながら、知識や技術を持っていない人にお金を払ってネイルをやってもらいたい、という人は少ないです。ですから、ネイルサロンで働いている人の中には、知識や技術を証明するために、ネイル検定などの認定資格を取得している人が多いです。ネイル検定は、筆記試験だけでなく実技試験もあります。知識だけでなく技術力も問われるものです。取得する級によって求められるレベルが異なりますが、趣味レベルのものから、取得すれば就職先でも困らない程度のもの、トップネイリストを目指せるものまでいろいろあります。資格がなくてもネイリストになれますが、資格を取得することで知識と技術力を証明し、自分の自信にもなることがメリットです。そして、何よりもお客様への信頼につながるのでネイル検定は人気となっていると考えられます。専門学校やネイルスクールなどでは、ネイル検定向けの講座やレッスンが開校されています。試験では実際にモデルにネイルを施して実技試験が行われるので、同じ目標を持った仲間と練習し合ったり、プロの現役の講師に指導してもらえる、また合格保証サポートがあると安心です。合格保証が付いている場合は、合格率が高い傾向があります。不合格だった場合、合格保証が付いていないと再度費用がかかります。専門学校やネイルスクールを選ぶときには、そのような点もチェックしておきましょう。

就職斡旋がある

女性

ヘアメイクデザイナーになるためには資格を取得しましょう。それには専門学校に通うことをおすすめします。基礎型学べるだけではなく、資格を取得した後は就職先も見つけられやすくて便利です。また、プロが講師をしている専門学校もあります。

詳しく見る

テキスタイルを極める

マネキン

ファッションやインテリアに使用するテキスタイルをデザインするのがテキスタイルデザイナーです。この職に就くには生地の知識とデザインのスキルが必要なことから服飾専門学校か工芸系大学・短大で学ぶことが求められます。特に服飾専門学校は高い知識とスキルが学べるため多くのテキスタイルデザイナーを排出しています。

詳しく見る

憧れの職業の一つ

服

ファッション業界で働きたいと考えている人にとって憧れの職業の一つであるのがスタイリストです。スタイリストを目指す時に注意したいのが独学でなく専門学校に通う方がより確実だということです。専門学校であれば独学では得ることの出来ない知識や技術を身に付けることが出来ます。

詳しく見る

ネイリスト技能検定試験

施術

ネイル検定は、日本ネイリスト検定試験センターが提供する試験です。正式名称はネイリスト検定試験で、ネイリストとして働くにあたって、取得しておくとよい資格です。難易度別に1級から3級に分かれており、筆記試験と実技試験があります。

詳しく見る

Copyright© 2018 ネイル検定で合格する確率アップ【知識と技術力を証明】 All Rights Reserved.